副収入

作業療法士の副業・副収入

LINEで送る
Pocket

indian-currency-523221_1280作業療法士の給料以外の副収入を得る方法をお伝えします。

おじさん作業療法士です(@rehaot1219)です。

この記事は5分で読み終わります。

作業療法士は給料の他に副収入が必要?

作業療法士の平均給与は370~450万前後と言われおり

このまま続けても給料の上がり幅は先が見えています。

高い研修会に費用を出して参加しているけど、給料として反映されない

やりがいのある仕事であることには変わらないし間違いないのです。

 

ただ、働いていると同僚と話題になりませんか?

 

 

「作業療法士の給料で一生食べていけるのかな?」

 

 

この話題って本当は作業療法士の養成校を受験する前の段階で考える話題かなと思いました。
サラリーマンを辞めて作業療法士になったのに気付くのが遅かったおじさん作業療法士です。

作業療法士は副業・副収入で稼ぐ時代

Sponsored Link

おじさん作業療法士は大学を卒業して一般企業に就職、作業療法士の養成校に入りました。

大学の同級生は会社の課長クラスになって部下が何人もいて給料は1000万超えている方もいます。
都銀に就職した方は30才で年収1600万貰っているとのことです。
他業種で働いている友人と話すのが億劫になるほど

 

不安になります。

 

人の役に立ちたいと思って飛び込んだこの世界

そろそろ他の世界も見たくなってきた時期です。

 

作業療法士が少ない時代は高給を貰えていましたが

年々増え続ける作業療法士に高い給料を払わなくても安くて良い人材を選んだほうが

病院・施設側にとっては都合がいいのです。

高待遇をしている病院・施設があったら教えて欲しいくらいです。

 

この流れがあって

  • 作業療法士は休みの日に研修会を開催して副収入を得る
  • 作業療法士はバイトでデイサービスの機能訓練をする
  • 起業し治療サロンを開く

本当に様々な作業療法士が副業・副収入を得ています。

おじさん作業療法士の友人は毎朝牛乳配達をしてから病院に出勤しています。



作業療法士はライフスタイルデザイナー

designer-791199_1280このままではどうしても食べていけないと気づいた作業療法士は増えています

 

最近思うことがあります。

 

作業療法士はライフスタイルデザイナーと言えるのではないかと

 

もしくはライフプランコーディネーターとも。

 

作業療法士は患者のライフスタイルのデザインを再構築して

心身ともに豊かな生活を送ってもらう仕事

 

素晴らしい職業と思います。

この気持ちは作業療法士を目指した時と今も変わることがありません。

 

ただ、

 

作業療法士は自分のライフスタイルのデザインはできているのか?

 

今一度考えてみてください。

 

住みたい場所に住み、

食べたいものを食べ、

好きなことをやる

 

自分の欲求に忠実な生活を満喫している作業療法士が日本中に何人いるでしょうか?

 

それとも

 

家族が増えて子どもが成長してきて習い事の月謝や学費などが不安

妻には少し楽をさせてあげたいけど、今の給料じゃ…
今一度、自分のライフスタイルのデザインを考えてみて下さい。
おじさん作業療法士.comはFacebook,Twitter,instagram等をしています。
作業療法士の副収入、転職などのキーワード検索でヒットしてご覧いただいてる方々多いと思います。

着々と当ブログのPV数も増えてきています。

つまり、

検索ワードで「作業療法士 転職」「作業療法士 副業 副収入」が増えてきている証です。

 

皆、不安です。

皆、本当は稼ぎたい思いがあるのです。

要はその思いを行動力に変えることができるかできないかです。

ただ、上記のキーワード検索で「おじさん作業療法士.com」にたどり着いた皆さんは、

行動したということです。

他の作業療法士よりも一歩リードしているのです。

参考記事 ⇒ 残念!作業療法士になっても給料は上がらないよ!

⇒ 作業療法士の副収入

今回の記事が気になった方は、シェアしましょう!

最後まで、読んでいただきありがとうございます。

またお越しください。
最後に応援をお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 理学療法士・作業療法士へ
にほんブログ村

もう一つ応援をお願いします!

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top