転職

作業療法士が就職・転職する時に優先すべき5つ

LINEで送る
Pocket

【作業療法士が就職・転職する時に優先すべき5つ】

おじさん作業療法士です(@rehaot1219)です。

この記事は5分で読み終わります。

おじさん作業療法士.comのTwitterに寄せられたメッセージのやり取りで、学生さんから就職・進学について悩んでいる方がいたので、記事を書いてみます。

 

就職・転職で,この5つのどれを優先させる?

  • 給料
  • やりがい
  • 休み
  • 通勤
  • 人間関係

5つあげてみました。

中には5つだけではないという方もいるかもしれません。

 

給料

あなたは給料について、どうお考えですか?

病院の給料は安定していて、平均的に稼げるというイメージは今も昔も変わらないと思います。

おじさん作業療法士.comは、今後の作業療法士・理学療法士の働き方について何度も記事を上げてきています。

セラピストの平均給与は、370~450万ぐらいと言われています。

なかには、ボーナスが一切出ないとこもあります。

あなたは稼げるだけ稼ぎたいですか?

毎月、食べていけるだけの給料があればいいですか?

やりがい

みなさんは、今の職場や配置にやりがいを感じていますか?

そもそも【やりがい】とは?

おじさん作業療法士なりに考えてみました。

「やりがい」 ⇒ 「やり甲斐」

つまり、仕事の手応えや達成感だと考えます。

  • 自分にとって楽しいと思える仕事なのか?
  • 人の役に立つ仕事なのか?
  • 仕事量・内容に見合った収入があるのか?

就職・転職をする際に必ず付きまとう「やりがい」。やりがいについて再度考えてみるのも良いのかもしれません。

休み

医療業界は、診療報酬の改定によって給与から休みまで簡単に左右されます。

セラピストの出勤も病院・施設によって様々です。

365日勤務、休みローテーション、

モーニングケア・イブニングケアを行っていれば、早出・遅出もあります。

ゴールデンウィーク、シルバーウィーク、お盆休み、正月休みor休みなし

土日祝休み

有給休暇使いたい放題、申請しやすい

「行きたい研修会は土日しか開催されていない…けど、土日に休み下さいと申請するのも億劫だな・・・」

「土日は、友達と遊びたいし、恋人とデートしたのに…」

さぁどれを選びます?

通勤

車で通勤30分

電車で1時間半 乗り継ぎ2回

職場の寮で徒歩or自転車で10分格安

「病院の近くには住みたくないなぁ・・・、毎日、職場と自宅の往復で他に立ち寄るお店も無く、楽しみもない・・・」

あなたがどれを選んでも正解!自分で決めたのだから。

人間関係

職場が友達サークルみたいな関係

体育会系 縦社会

ワンマン

強力なリーダー

「リーダーやまとめ役も何だか頼りない、じゃぁ自分がひっぱって行こう!」

 

おじさん作業療法士が5つの優先順位をつけてみた

Sponsored Link

  1. 休み
  2. 給料
  3. 通勤
  4. やりがい
  5. 人間関係

大体こんな順位になりました。

この順位は、人それぞれの育った環境、考え方、生活環境による価値観に左右されると思います。

おじさん作業療法士の価値観キーワードは、

やはり家族。

 

家族と過ごす時間、子どもと妻が休みの土日を大切にしたいと考えているからです。

1~3の順位、休み、給料、通勤、これは職場は関係ないですね。

4、5位は職場に左右されますね。

おじさん作業療法士は「やりがい」「人間関係」の順位が何故低いのかと言うと、

「やりがい」…働きたい分野でなくても、置かれている状況からその場で「やりがい」を見いだせるからです。

「人間関係」…あまり気にしません。職場の人間関係よりも大事なモノ(家族、マインド)が優先されるからです。

おじさん作業療法士がなぜ働くのかと言うと、

遊びたいからです。買い物したいからです。老後に備えたいからです。家族の幸せをかなえたいからです。

仕事よりプライベートを充実させた人生を歩みたいのです。

皆さんはどちらを選びますか?

仕事?プライベート?

転職?そのまま?

ちなみに転職すると、大体給料は下がりますよ。

おじさん作業療法士は、理学療法士・作業療法士養成校の就職説明会に呼ばれることもあります。

その中で、学生さんからの多い質問。

  • 職場で研修会をしていますか?
  • どんな手技を使っていますか?
  • 職場の雰囲気はどうですか?
  • 希望の配属先、分野、部署につけますか?

うーん、学生の皆さん、本当に聞きたいことってこれなの?って思うことが多々あります。

本音は、「給料上がりますか?」「休みは取りやすいですか?」

こうじゃないのかな?

この質問に対して、説明先の職員が嫌な顔するかもしれません。

しかし、この質問に対して真摯に返答してくれない説明先は、厳しい環境が待っているかもしれません。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

またお越しください。
最後に応援をお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 理学療法士・作業療法士へ
にほんブログ村

もう一つ応援をお願いします!

人気ブログランキングへ

 

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top