セラピストとして生きていくなら絶対にあった方が良い本!

LINEで送る
Pocket

book-692575_1280

おじさん作業療法士です(@rehaot1219)です。
作業療法やリハビリについて思うことをブログにまとめだして、2カ月経過しようとしています。

その中でも作業療法士になって「本当にこの本は便利だ!もし、働く分野が変わっても必ず役に立つ!」と

断言できる本をご紹介致します!ほんの少しでも、役に立つ情報があれば幸いです。

作業療法の楽しさを学べる”だから、作業療法が大好きです!”

福岡県宗像市でデイサービスを経営されている葉山靖明さんの著書です。

これはもう、絶対にに買うべき商品です。

脳出血当事者の立場でありながら、”OTのファン”であられます。

経営のための作業療法ではなく、作業療法を行いたいからデイサービスを経営され、各県のPT・OT協会から講演依頼の絶えない方です。

作業療法知らない方も知っている方も、作業療法士も学生も、葉山さんの経験した実際の出来事に心を揺さぶられてしまう本です。

作業療法から”生きる力”を!

患者力を引き出す作業療法―認知行動療法の応用による身体領域作業療法

精神科作業療法によく用いられる認知行動療法を身体障害のクライエントに用いる手法や

身体障害領域での認知行動療法の実践例や認知行動療法の基礎・概念について学べる本です。

作業活動を提供するカウンセリング技術(認知行動療法)によって、患者に行動変容を促し、ADL、QOLともに改善できる。この効果を発揮できるのは作業療法士だけである。

この本を読むことで、PT領域に足を突っ込み、機能訓練ばかりを行ってしまうのをストップしてくれます。OTって何が出来るんだっけ?ともう一度、作業療法を見つめ直すことのできる本です。

摂食・嚥下障害への作業療法アプローチ―基礎理解から疾患対応まで

Sponsored Link

食事評価・訓練をしていて、何故だろう?なんで上手く食べないのだろう?なんか拙劣だな?食べこぼし多いなぁ?

こういう経験があると思います。先輩や同僚に相談する前に、摂食・嚥下についてヒントを与えてくれる本です。

摂食嚥下の基礎知識・摂食嚥下における作業療法士の役割、食事動作訓練、機能訓練、高次脳機能障害に対する訓練等、

摂食・嚥下に特化した本でイラストも入っていて、分かりやすくまとめてある本です。

病棟スタッフに患者さんの食事形態について伝えているのに、いまいち伝わらない…こんな経験のあると思います。

なんと伝達の仕方まで書いてあります。

おじさん作業療法士は病院の書籍で購入してあるにも関わらず、分かりやすいため個人でも購入しています。

初心者~ベテランまでオススメです。

基本の本”中枢神経系疾患に対する作業療法”

言うまでもありません、山本伸一先生の著書です。

臨床の現場に出ると基本中の基本、「中枢神経系疾患」は切っても切り離せない存在です。

作業療法士だけでなく、理学療法士も必須の本になると思います。姿勢評価・動作時の特徴、治療計画についても書かれています。

「作業療法」とタイトルを付けてあることもあって、各ADLの評価・治療のポイントを分かりやすく書かれています。また中枢神経系疾患患者のIADL、在宅の環境設定・評価についても詳しくまとめられています。

資格保有者だけでなく、実習で中枢神経系疾患をケースに持つことの多い学生さんにも分かりすい内容になっています。

おじさん作業療法士、見つけた時に即買いしました。オススメです。

認知症の作業療法―エビデンスとナラティブの接点に向けて

お待たせしました。認知症の本です。

これはもう申し分ないです。この一冊あれば、認知症の基礎から対策、事例まで学ぶことが出来ます。

認知症の中核症状からBPSD、認知症の評価、音楽療法、園芸療法についても書かれています。

他職種に、認知症患者の症状、見えている世界、対応の仕方を伝えたい時、BPSDを軽減することで、どんな効果があるのかを伝えたい時も役に立つ本だと思います。

おじさん作業療法士は小川敬之先生がの御講演を拝聴した際に、共感することが多く、この本で認知症を学びたいと思いました。

病院・施設、周りを見れば高齢者・認知症の方がたくさん、他スタッフから「厄介者」扱いされている患者さんがいたら、この本を基に意見をまとめると「なぜその患者は、そういう症状が出ているのか?」「対策はこうです」と理論づけて説明できると思います。

 

今回は5冊にまとめてみました。

また追記していきたいと思います。

ぜひ読んでみて下さい。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

またお越しください。
最後に応援をお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 理学療法士・作業療法士へ
にほんブログ村

もう一つ応援をお願いします!

人気ブログランキングへ

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top