雑記

中耳炎の症状は大人でも悶絶するから切開がいいよ。

LINEで送る
Pocket

file0001311391105photo credit: Stefan Neuweger via photopin cc

作業療法士が中耳炎になった話。

おじさん作業療法士@リリィ (@rehaot1219)です。

昨年、急性中耳炎になりました。

個人のfacebookで、

「耳が痛い…」「激痛が…」

って書いてました。

始めは風邪だと思ってました…

病院に行く2~3日前から、鼻ずまりが酷くて鼻水をズルズル吸っていたんです。

いつもの癖で、鼻をかむのが苦手で…

(鼻かんだ後に、鼻の中に少し残るのが苦手なんです)

それからだんだんと耳鳴りがするようになってきて、朝から晩まで耳鳴りキーンとしてきたんです。

患者さんのリハビリをしながら、小さい声で話す患者さんの声を聴きとることもできずに・・・。

さらに酷くなったのは、金曜日の昼。

そのうち、治るだろうと過信していたのですが、

激痛!激痛!

左耳が激痛!

なんだかビリビリと音が鳴っていますし・・・。

ついに

「科長、俺もうダメです。帰ります。」

軽くOKが出たので、午後休みを貰って家の近所の耳鼻咽喉科に急いだんです。

中耳炎は治療と薬、これが肝心!

file0001697430690はい、病院つきました。

なんと、午後の診察は3時から…。

おじさん作業療法士、1時には到着していたのですが、一旦自宅に引上げ。

その間にも鋭い痛みがズキンズキンと遅い罹ってくるです。

そして耳の中がシビれるようなビリビリが!

この症状が中耳炎の症状とか全く予想してなかったんです。

3時半ぐらいに病院に着くと、そこには超満員の待合室…。

あぁ、もうダメだ。

子どもたちは絵本やおもちゃで楽しそうに過ごしている。

主婦たちは、スマホ片手に子どもを見ている。

おじいさん、おばぁさん達は、テレビを見ているのか寝ているのか、

その中に中年男性一人、

頭を抱え、苦悶の表情をしながら、激痛と戦っている。

かなり、待ち時間があって おじさん作業療法士の順番。

街中では評判の良い、耳鼻咽喉科。

モニターに映し出される、おじさん作業療法士の耳の中。鼓膜の付近に大きな水泡がありました。

これが膨らんだりしぼんだりで、激痛が走っているとのことでした。

聴力検査では、●●デシベルが聞こえにくいと言われましたが、よく理解できませんでした。

薬を貰い、家に帰り、薬と激痛との戦いが始まりました。

帰宅後、息子と妻が爆笑

Sponsored Link

おじさん作業療法士は、基本的に処方された薬は最後まで飲みきるという性格です。

毎食後の数個の薬ぐらい平気なもので、余裕で飲めます。

夕食後、TVを見ながら過ごしていると、

今までにないくらいの激痛が長い間続き、

耳の中で「グググ、グッ、グググ」と何かが膨張している音が、

痛みがMAXに達した時、

おじさん作業療法士は、頭を抱えうずくまり

「ウワァー!」と叫び声を上げました。

耳の中では、「プスプスプス」と音が鳴っています。

しばらくすると、左の耳からタラーっと黄色い液体が出てきました。

おじさん作業療法士が悶絶しているのを妻と息子が見ながら、

爆笑していました。

「いやいや、ホントだから」

 

中耳炎の治療は舐めていたら長引く

あれから、薬が切れ、再受診。

「まだ掛かりそうですね。」とドクター。

頑張って、薬を飲み続けていたのですが、あまりよくなっている感じはありません。

中耳炎って意外と治りにくいのですね。

再受診のあと、耳の痛みがなくなったので、受診を辞めています。


耳鳴り・めまいを改善する方法

 

現在の耳の状況

耳の痛みは少なくなってきたのですが、左耳の聴力が落ちたような気がします。

普通の会話ぐらいであれば、聞き取れるのですが、

人ごみだったり、少し離れていると分かりづらくなっています。

あと、

イヤホンをすると、ビリビリ感が出てきます。

厄介なことになりました。


めまいと耳鳴りでお悩みの方へ!めまい・耳鳴り改善プログラム

 

最後に

中耳炎は油断してはならない!

中耳炎をなめてはならない!

激痛に悶絶したり、絶叫するぐらいなら初めから切開したほうがいい!

中耳炎はしっかり薬飲めば治る病気です。

早めに病院に行って真面目に治療することですね。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

またお越しください。

 

最後に応援をお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 理学療法士・作業療法士へ
にほんブログ村

もう一つ応援をお願いします!

人気ブログランキングへ

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top